☆YURAI☆vocal♪

さてさて、フライヤで写真など掲載させていただいたフィーチャーボーカリスト達の紹介がやって参りました♪

Yuraiちゃん!

出逢いは、数年前のJazztronik欧州ツアーにて♪

日本でのリハーサルはなかったので(ドラマーがイタリア人、ベーシストがイギリス人だったため、ロンドンに到着してからリハーサルがありました)、最初に会ったのは、成田空港でした。

このツアーは、本当に直前に声をかけてもらって、Jazztronikをほとんど聴いたことがなかったので、i-Podで音源を聴きまくってたんだけど、面白い声だなあ・・・日本人なのかしら?すごく好き!と思って聴いてたのがYuraiちゃんのボーカルでした☆ 私の好きなハスキーボイス 深みがあり、ミステリアスな・・

当時彼女ショートヘアーで、ボーイッシュな雰囲気も好印象♪

ロンドン到着して、それから・・・と、今昔の資料引っ張り出して調べたら、2005年だったのか!

******************

Jazztronik ヨーロッパツアー(http://www.jazztronik.com/main.html)(11〜12月 2005)
(LIVE shows:Jazztronik /Wed 23 Nov Sub Club, Bratislava, Slovakia   http://www.subclub.sk/   Fri 25 NovDeparture Lounge@TheCaves, Edinburgh  http://www.departurelounge.me.uk  Sat 26 Nov Jazz Cafe, London  http://www.meanfiddler.com/displayPage_jazz.asp?PageID=387   SAT 3 Dec La Palma Club, Rome   http://www.lapalmaclub.it  Zagreb,Croatia)

*****************

こんなに行ったんだね。2週間近くかな?  ロンドン、エジンバラ、クロアチア、ブラティスラバ、スロベニア、ローマ・・・ これでも減らしたんだよね。確かグラスゴーでジャイルス・ピーターソンと一緒にっていうのもあったし、北欧ストックホルムも最初の予定ではあったような・・・。日本からのアテンドは誰もいなく、野崎君がほとんど自分で企画したツアーだったので、とても過酷だったけど、今思うと、ほんと、ヨーロッパでの演奏はしっくりきたっていうか、手応えありました。そして、ジャズトロのこの時の選曲も(かなり曲数多かった)自分にあってたと思う。サックスは、テーマ、ソロ、コーラス、オブリと吹きまくりでした。どの会場も満杯!JazzCafeLondonでは、ガリアーノのロブさんとも共演させていただいたけど・・ほんと、もの凄い人の数だったなあ・・・(洗濯できた洋服がなくて、部屋着のヨガパンツはいて出たの思い出すわあ・・・笑)

Yuraiちゃんとは、なので、本番以外の空き日もずっと一緒だったし、妹みたいな感じになってたと思います。  

いきなり会って、ヨーロッパで本番っていう、珍しい出逢いでした。

それですごく彼女の唄が気に入って、自分のオリジナルアルバムや石川の民謡のCDでも唄っていただき(彼女は、東北産まれだけど、おばあさまが能登の方という事で♪)、石川県のイベントスペースのコケラオトシイベントではJazztronikと私のセッションバンドで唄っていただきました♪
『LOVESTREAM』『酒が旨くなるモダン郷土民謡』 The MAT'S こけらおとしイベント
それ以来になるのかな・・・。久しぶりの再会でした!

当日は、オリジナルから彼女に唄ってもらってる『A Touch Of Your Hand』そしてなつかしきジャズトロツアーで演奏したナンバーからも共演予定。女性ボーカルのブラスアレンジから数曲彼女に唄っていただきます。

特にマンデイ満ちる
a0268911_12561896.jpg
ツアーでブラスアレンジしたもの、私にとっては、初の公でのブラスアレンジで、この曲は、Yuraiちゃんにぴったりだと思います☆

楽しみです♪

******************


YURAI (vocal)

1996年から2000年までNYを拠点に活動。ハイチアン・ハウスを生んだプロデューサーJaphte Guillaumeら4人のプロデュースで、12インチ"Love Light"およびミニ・アルバム"Heaven"をリリース。ロンドンのDJヒット ・チャートで上位に入る等、アメリカ、ヨーロッパ、日本でレコードがブレイク。 2000年秋に帰国。佐々木ゆう子とのユニットプラムプラネッツを結成 し、Dreamusicから、シングル3枚と、アルバム一枚をリリース。 2001年Jazztronik Remixアルバム"Tender Vision"に参加し、その後7年に渡りJazztronikに関わる。 "Set Free "、 "Samurai"、 "Tiger Eyes/Madrugada"などの多数の作品にメイン・ボーカル、コーラス、コーラスア レンジとして参加し、Liveツアーにも参加。2005年11月には、LondonのJazz Cafeを含む5カ国6カ所で行わ れたヨーロッパツアーに、メイン・ボーカル及びコーラスとして参加し、すべて満員のLiveで大成功をおさめる 。

2003年プロデューサー Ide KojiとのユニットDe La Funkeを結成、12' RemixerにJazztronik、Joe Claussell を迎え、アルバム"Orientarhythmo"をリリース。 同年、青山Club Loopに集まった7人のMusicianによる、セッション・バンドLoop Sessionを結成。 2005年3 月に、Bluey (Incognito)、 Mark de Clive-Law とのセッション曲も収録したアルバム"Bad Soup Hidden"を リリース。 2006年以降、キーボーディスト/プロデューサー堀越昭宏(元エスカレーターズ)のユニットであるXSのライ ブ・セッションやレコーディング作品(2010年9月リリース予定)にボーカルの一人として参加。他にもメイン ・ボーカルとして、Tokyo Black Star、Kyoto Jazz Massive (Cover with Jazztronik)、Natural Essence、DJ Yuze 、DJ Tonk、The Company、神埼ひさあき、DJ kgo、DJ Uchikawa、DJ Mochizuki (Loop) など多数のアーティス トのレコーディング作品に参加している。

http://www.myspace.com/yurai

**************

インターネット予約→http://www.bluesalley.co.jp/
電話予約→03-5740-6041 (月~土/12:00~20:00)
[PR]
# by kayokimu | 2012-07-06 12:56 | メンバー紹介

AKLO☆☆☆RAP

自分から、この人のレコーディングにどうしても参加したい!と懇願して参加させていただくことって、これまでにこの一度きりかも。

それくらい、彼のデモでのラップを聴いた時に衝撃が走りました!;-)

AKLO

アルバム『AKLOと空』(ichiro Rhodes Premierサウンドプロデュース)
『Drivin'Stoned』 で、テナーソロで絡ませていただきました。

現在は、ソロ活動されているAKLO君。 メキシコハーフ。独特のVoice♪ 今回参加のボーカル陣にも大人気です☆

お会いしたのは、このレコーディングのスタジオで一度きりですが、いやあ・・・ラップのイメージ通りのCoolな佇まい。自分の録音したもので、とてもよく聴く曲の一曲。旅したくなる。いい感じのロードムービーを鑑賞してる時のような気持になるんだよね。 空君のギターも叙情的です♪

今回は、この曲と、もう一曲、ラップで参加していただきます。楽しみ!

a0268911_130865.jpg
a0268911_12595676.jpg


またレコーディングに参加したい。次回はブラスアレンジで♪ 切望!

インターネット予約→http://www.bluesalley.co.jp/
電話予約→03-5740-6041 (月~土/12:00~20:00)
[PR]
# by kayokimu | 2012-06-30 13:00 | メンバー紹介

さて!ここで、バイオリンの帆足彩ちゃんに続き当日スペシャル飛び入り☆ゲストとして参加してくださいます☆

frances mayaちゃん☆☆☆イエイ♪

彼女は、今回のライブで、実はファーストコールをかけたお一人でした♪

大人の事情により♪この7/23のライブ出演の確約が当時とれなく、しかしハッピーなことに、当日参加していただく運びとなりました♪よかった! 今回のボーカル陣の中では、YURAIちゃんと共に、私のアルバムに参加してくださっているボーカリストさんです♪(アルバム『LOVESTREAM』では、『Fly Away』と『Once Upon A TIme』のコーラスで参加して下さっていまーっす♪)

彼女との出逢いは、Once Upon A Timeの録音でだったと記憶しています。当時、まだa0268911_12202838.jpg
a0268911_1220699.jpg
cuetracksの活動をされていました。cuetracksのメンバーだったichiro Rhodes Premierの自宅スタジオで録音させていただいたのですが、初対面でしたが、なんだかスッとうちとけまして♪私の書いたコーラスラインをより膨らませてくださり、ピッチもアイデアももちろん声も素晴らしく、コーラス大フィーチャーしております☆

その後、cuetracks時代も、ソロ活動を始められてからも、全てここに書ききれないくらい、ご一緒して、仕事上も、そして年齢は、一回り以上違うけれど、親友として、大変信頼する音楽仲間としてこれまでとてもいい関係を続けさせていただいてる、『敬愛する☆』ボーカリストの一人です。

天使の声Angel Voice そしてここ最近の彼女の本当にパワフル、エネルギッシュな声にもいい感じに圧倒されています。

記念すべき一回目のMy Works ライブに参加していただけることになり、じわっと喜びがこみ上げているここ数日です☆  

今回参加ボーカリスト達とも交流が深く、コラボも楽しみでございます♪

これからも、どこにいても、長くおつきあいしてゆく大切なミュージシャンの一人です。

********************


☆フランシス・マヤ frances maya



ボーカリスト。1979年 兵庫県生まれ。聖心女子大学卒。
バリトン歌手・浜渦章盛主宰のローゼンビート少年少女合唱団に幼少期より所属し、ミュージカルソングや歌曲に親しむ。
その後、cuetracksで活動。2002-2004年の徳間ジャパン在籍中は、計4枚のアルバムをリリース。
クラブジャズやハウスシーンのクリエイターからの信頼も篤く、フィーチャリングボーカリストとして作品づくりに携わる。『COTTON GARDEN』、XS、"Motion for jazz Frontier"、FFXIII、コナミPop'n、Soul Source Production "Sweet Soul Revue -Sentimental House"、LAVA feat. Frances Maya / Can You Feel The Loveなどに参加。また、企画構成も手掛けた【「世界こどもの日」チャリティコンサート2006】(アムネスティ主催)では、"子どもの権利条約"の朗読が好評を博す。



インターネット予約→http://www.bluesalley.co.jp/
電話予約→03-5740-6041 (月~土/12:00~20:00)
[PR]
# by kayokimu | 2012-06-30 12:20 | メンバー紹介

ギタリスト☆小島翔君♪

さてさて☆ 大御所メンツが揃うバンドの中、一番若手さん! 
a0268911_1148913.jpg
ギタリストの小島翔君(Blu-Swing)☆

http://blu-swing.syncl.jp/?p=profile

彼との出逢いは、ほんの数年前・・・2、3年前かな・・・。SoulSource箭内健一君に誘ってもらい、中目黒Solfaでのイベントにフランシス・マヤちゃんと一緒に遊びに行った際に、ライブゲストがBlu-Swingだったんですね♪ フラちゃんとかぶりつきでダンスしながら楽しんで聴きいりました♪若いのに、素晴らしい技術と、なんていうか・・・大人のクラブミュージックというのかな?いい雰囲気の楽曲を奏でていました。 

その後に、箭内君のパーティーがあり、フランシスがボーカルでアコースティックライブをすることになったので、是非ギターは、Blu-Swingの翔君を!とリクエストして、そのセッションが翔君とのはじめての演奏となりました。ひやあ・・・いい感じのギター。 スタジオぽくないところがまたいい!だけどジャンル問わず、彼特有のグッドヴァイブスが出てるように感じてしまいました。

アルトサックスの教則本『めちゃ吹け☆アルト・サックス・コレクション(改訂版)』でも、ギターの星川薫さんと共に、かっこいいギターをたくさん弾いていただきました♪

今回のライブの資料として、数曲のコード採譜も手伝っていただきました。ありがとう翔君!

フルバンドでの2ステージのセッションはもちろんはじめて。のびのび楽しんで弾いていただけたらと思います♪




小島翔(ギター)
Birth: 7月29日
Birth Place: 東京都
Blood Type: O型

幼少の頃より過ごしたオーストラリア、フィリピン、インドなどでその土地の民謡、 民族音楽やロック、ブルース、ジャズなどの影響を受け9歳よりギターを始める。
'04、MC Shadeらと共にSHADE&Blu-Swingを結成し、「devotion」、「Forward:er」、「JAZZYSTER」をリリース。その他LAVA、Gladston Galliza、高橋直純、小野大輔などのライブ、 レコーディングに参加する傍ら、BGM製作、ギター講師など 幅広く活動中。



インターネット予約→http://www.bluesalley.co.jp/
電話予約→03-5740-6041 (月~土/12:00~20:00)
[PR]
# by kayokimu | 2012-06-30 11:47 | メンバー紹介

もう、6月も終わり。いよいよ7月になりますね!

今日のご紹介は、ドラマーの高田真君

今回のバンドのメンバーはOnce Upon A Timeの録音メンバーを中心に声をかけさせていただきました。

高田君との出逢いは、確か、東中野の小さいライブハウスで、当時本当によくセッションに呼んでいただいていたトロンボーンの村上こうようさんのセッションでだったと思います。

それまでも、私は、よく脚を運んでいた平井堅さんのコンサートや音源、DVDなどで高田君のドラムを拝聴していて、すごく興味を持っていたので、嬉しい気持で演奏していたのを思い出します。

ライブ後お話させてもらって、いつか声をかけさせていただきたいな・・と思っていました。

その後、Once Upon A Timeの録音でドラムを叩いていただき(ちなみにベースが澤田浩史さん、ローズが中道勝彦君、パーカッションがフランシス・シルバさん 皆さんほとんど初顔合わせだったのですが、そうとは思えぬグルーブで、4人で一発録り☆ 1テイク目でオッケーだったと思います♪)、その後、ストリングスやブラスのディレクションも一緒にしていただいた憶えがあります。

リズムだけでなく、曲全体を把握されてリズムを創って下さってるのがよくわかりました。

澤田さんと同じく、本当に懐が深いドラマーさんです。乗ってて本当に気持ちいい! Big Wave  あたたかいグルーブ☆

記念すべき第一回目、彼に澤田さんと共にボトムを支えていただけるなんて夢のようです☆


a0268911_1134979.jpg
高田 真(Shinny T) プロフィール. Mihimaru GT、平井堅、ケミストリー、BoA、MISIA、 中島美嘉らのサポートメンバーとして活躍中の、日本が誇るドラマー。

インターネット予約→http://www.bluesalley.co.jp/
電話予約→03-5740-6041 (月~土/12:00~20:00)
[PR]
# by kayokimu | 2012-06-30 11:34 | メンバー紹介