人気ブログランキング |

profile

profile_a0268911_12533606.jpg
木村佳代子 Kayoko Kimura
サックスプレイヤー 作編曲家 イベントオーガナイザー
saxophone,compose,arrange,event organize,writer etc.

☆Live Blog http://kayokimu.exblog.jp/

サックスプレイヤー、ホーンアレンジャーとして様々なライブやコンサート、TV、録音に参加。作編曲家、サウンドプロデューサー、イベントオーガナイザー、ライターとしてもジャンルを問わず、国内外で活動。オリジナルアルバム『LOVESTREAM』他、主な参加作品・共演者/マンデイ満ちる、Aisha,
山崎育三郎、Jackson5Remixes(SoulSource)、CX『僕らの音楽』安全地帯、Nissy、野宮真貴、中島美嘉、Ms.OOJA、Leola、TEE、近藤房之助、Kinki Kids、加藤ミリヤ、光永亮太、松田亮治、倖田來未、aiko、bird,wyolica,AKLOと空,竹本健一、Hiro-a-key、Frances Maya、西村雅彦、平井堅、ディズニー「フューチャーアベンジャーズ マーベル」エンディングテーマブラス(高橋哲也、堀向直之サウンドプロデュース)、中国映画『前任3』、
Jay'ed,Jazztronik欧州ツアー、曽我部恵一、青柳拓次、Orito、
Blu-Swing、遠TONE音、八乙女光Hey!Say!JUMP、山下絵理、AZU、ミッツ・マングラッチェ、TOYONO,Saigenji、庄野真代、叶 高、digi-KISHIN、村上隆アニメーション6HP、
桑田佳祐『Musicman』PV、5.1chサラウンドサントラ制作、『めちゃ吹け☆アルト・サックス・コレクション(Rittor Music)』、Francfranc presents 季節アルバム etc.

浅田将明、Initial Talk、今井了介、大沢伸一、GAKUSHI、Manaboon、村山晋一郎、箭内健一(SoulSourceProductions) 世界的にも活躍するR&B HipHopトッププロデューサーや日本のほとんどの人気DJの制作やイベントに、プレイヤー、サウンドプロデューサー、アレンジャーとして参加。

近年は、サウンドトラックレコーディング録音も増加。第一線で活躍されるサウンドプロデューサーの作品に参加。
オリジナルアルバム以来のクラリネットレコーディングetc.

JazzFestival In斑尾 マンデイ満ちるバンドとして出演。JazzLife誌取材にてMaceoParkerと二人きりでのセッション。スペシャルセッションでは、MaceoParkerBand,ミンガスビッグバンド、小曽根真とも共演する。 他出演者には、MichaelBrecker,マッコイタイナーetc.

近年では、SVB横浜 胴タンク前Beer Meets Music(イベント企画)、ARIMINO(Manabu Seminer海野学)、Sabon、湖畔の映画祭(本栖湖/内田英治監督主催)、近藤房之助上野ジャズイン’15、francfran etc.のイベントや企画アルバムにも参加。

出身地 石川県での仕事は
The MAT'sこけらおとしイベント企画構成(小松市)、加賀百万石祭(花見橋 独奏)、2019年小松市成人式、宮本三郎美術館ナイトクルーズ演奏、うらら(小松駅前)Silkbeat(安宅)での凱旋コンサート、
トアルカフェ年始ライブetc.


☆めちゃ吹け☆アルト・サックス・コレクション 改訂版
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スコアにプリントミスが数カ所ございました。修正部分掲載ページPDF(印刷可能です)
http://www.rittor-music.co.jp/aftercare/score/windinstrument/after7028.html
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↑絶版後も多くの方々にご愛用いただき、ありがとうございます♫
○facebook page



*公式HP* 只今リニューアル中です♪

*問い合わせ先 officelovestream@gmail.com

******************
写真&ヘアスタイリング/丸山修司 MaisonHairDesign田無 http://www.hair-design-maison.com/

# by kayokimu | 2020-01-02 01:59 | profile

2020 謹賀新年

2020 謹賀新年_a0268911_01392309.jpeg
2020年幕開け😃

子年 リフレッシュ リスタート🌞

引越し後、初の東京でのお正月。近所のお寺の除夜の鐘(やはり生音はいいね!)に癒されながら、新年を迎えました。

石川県の地酒でお屠蘇をいただき、出汁たっぷりの美味しいお雑煮をいただき、
近所の氏神様から、熊手と吹き矢も新しいものをいただいてきました😊

スタンダードな御節も一通り料理しましたが、やはりおいしいですね。。全然飽きないし、何より和食はヘルシーですね。

今年は、、、の前に。昨年の抱負を果たせてるのかしらと、思い返すと。

果たせてることもいくつか。
そのうちの1つに、好きではないと思い込んでたサックスプレイヤーの研究とゆうのがあり。これは、数名、かなり研究し、「いいね!やってみるものだね!好き!」となり、今年も更に数名のサックスプレイヤーの研究を深めようと思います♫

果たせてないことは。
サックスのある奏法のマスター。これができると出来ないでは全く表現の幅に差が出ます。以前サシセッションさせていただいた、Maceo Parker🎷も、バッチリマスターされてました。メシオはファンクの帝王🤴と呼ばれてますが、チャーリーパーカーの研究と練習を毎日されてると、ジャズライフのインタビューで話していました。納得。

新しいアー写撮影。こちらは、今年は必然なので、大好きなフォトグラファー何名かいらっしゃり(凄い方ばかり。。。。。)、皆さんに撮影していただきたいなあ📷。。と思っています。

2020 謹賀新年_a0268911_01044920.jpeg
自分のレコーディング参加作品もじっくり聴き返していますが。
ホーンズ管楽器増し増しな、アレンジメントを施した楽曲達。
特に、blow up光永亮太さん(アルバムinside my heart 菅浪昌平サウンドプロデュース)、空の瞳bird(シングル アルバムbird 大沢伸一サウンドプロデュース)、風をあつめてm&m fever mix wyolica(マンデイ満ちるサウンドプロデュース)、E Love松田亮治(アルバム
RyozyRyozy村山晋一郎サウンドプロデュース) このくらいたっぷり目にトンがったホーンアレンジは、ここ最近ないので、楽曲ごと進行してる仕事とは別に熱く制作してゆこうと思います🎷🎺🔥🌟

他にもいろいろありますが、追い追いブログに書き連ねます。

年末のお掃除で、一冊古い写真やポストカードのスクラップブックを発見。

18歳。。。19歳大学時代の写真や、卒論のサルトル ボリスビアンの研究ノートなど。
すごく面白く読み返してます。 ませてるなあ。。。。。 ファッションも、生意気にも、ゴルチェの初期のアロハなんて着ていたり。

2020 謹賀新年_a0268911_00553340.jpeg
2020 謹賀新年_a0268911_00555985.jpeg
2020 謹賀新年_a0268911_01051352.jpeg
2020 謹賀新年_a0268911_00561453.jpeg

とても平和でポジティブなお正月でした😊

皆さま今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます🌹

新しいことにもどんどんチャレンジしてゆきます💫




木村佳代子🎷

# by kayokimu | 2020-01-01 22:23 | いろいろ☆

2019年 平成→令和

大晦日 いかがお過ごしですか?

私は仕事や勉強の手はとめて、楽器練習、料理、掃除、歩く、ショッピング、
何より仕事資料以外の音楽鑑賞に久々没頭しています♫10代から聴いてる様々な楽曲をランダムに聴き返したり、唄ったりもしてるんです^_^
気づいたんですが、10代の頃聴いていたヒット曲も、ブラスやストリングスのラインも全て歌えて(休みなしです 笑)、これも今のお仕事の役にたっているのかも。。。と。ソロもコーラスも聴こえるものは好きな楽曲に限りですが、全てうたえることに気づきました。^_^

今年は公私、水面下で、かなり激動だったんですが。
打開策は、究極までいき、あきらめなければ、必ず見つけられるものなんですね。
いかなる時も心身柔軟に、です。大きな自信にもつながりました。
来年からは実らせてゆきます。

今年をざっと振り返ると。。(詳細は省略し簡単に感想など。。)

◯平成→令和 移り変わる年に故郷 石川県小松市 成人式で演奏、オリジナル楽曲も二曲作曲させていただきました。同級生 真弓嬢 そして、控え室でもお逢いできた和田市長、スタッフできてくれた従姉妹や母、打ち上げには、日本芸術院会員 日展理事
九谷陶芸家 武腰敏昭さん夫妻もお呼びし、思い出深い1日になりました。昨年が、レコーディングでもお世話になる、五十嵐誠君(トロンボーン)、来年からも楽しみですね!天候が雪ではないことを願っています(今年は温かかったです。 市役所の担当方々。。特に真弓ちゃんのディレクションや、音響舞台さん、そして新成人の皆さんもとても素晴らしく、来賓もゴージャスでした。)。

マンザーギター 木村茂
ウッドベース 中山トモ
2019年 平成→令和_a0268911_19490602.jpeg


◯サウンドトラック
村上隆アニメ6HP、死役所(音楽監督 サウンドトラック諸橋邦行)、
癒されたい男、リカ(サウンドトラック 戸田有里子)
キャリアの最初期からお世話になる、高橋哲也氏からのご縁で、ベテランの方から若く優秀な作家さん、ミュージシャンとの出会いもたくさんあります。
どれだけ引き出しがあるのかと、いつも感心します。作曲からミックスまで。高技術で、高速。私に出来る精一杯をさせてもらい、応援の気持ちと、学ぶ気持ち両方で、たのしんで参加させてもらっています。ブラボー!
2019年 平成→令和_a0268911_19492210.jpeg
◯遠tone音ゲスト演奏
昨年のラフォルジュルネにひきつづき、大好きな遠tone音コンサートでゲスト演奏させていただきました!至福💫
こちらに関しては改めて記事にさせてください♫

2019年 平成→令和_a0268911_00390261.jpeg


◯ベスト盤ぞくぞく
この他にも加藤ミリヤさんや、以前は倖田來未さんとか。。
aiko、中島美嘉、bird,NISSY(AAA)、KinKi Kids、F.O.H feat.Rhymester
こちらも聴き返していますが。
さすがに大人気のアーティスト。楽曲もアレンジももちろん歌唱も演奏もすごく魅力的です。レコーディング参加 とても光栄に思います。
2019年 平成→令和_a0268911_19494355.jpeg


◯青柳拓次君と初デュオ
大好きなアーティストです。
イカ天が実は初対面なんですが。。(意外でしょ?^_^ )
サザビー周年記念、Jackson5Remixes、清水靖晃音楽監督 digi KISHINサントラなど、時折お声掛けしています。彼の大ファンで、もっとゆうと、お母様の小原聖子さん、おじいさま小原安正さんの大ファンでもあります。映画の試写会も。。。なんとも良かったです。リトルクリーチャーズ、KAMA AINA,
ダブルフェイマスと共に、ソフトも手に入れ、自宅でも鑑賞したいと思います。今年の内田也哉子さんとの楽曲も素敵でした💫
初デュオの後、タクジ君が『あああああ。。。楽しかった^_^』とゆってくれて、めっちゃ嬉しかった。この音源は、ご紹介しますね。夢の世界でした。
2019年 平成→令和_a0268911_19500426.jpeg



◯姪ひなのとの初仕事

『本当に僕のことなの/ UЯAИOTIH「ヒトナル」』

https://youtu.be/txm0Kx8xc40


高橋哲也サウンドプロデュース


ペインティングHinano

アルトサックス木村佳代子


何度も描きなおし、ようやく完成。どんなディレクションよりも私自身珍しく焦りまして、厳しく対応しました。初のアナログサイズに挑戦。


プロデューサー、サウンドプロデューサーに大感謝です。


この楽曲の原型と熱いエピソードを随分前に聴かせていただき、そして美しい友情のプロダクションに感動しました。


楽曲も、そしてボーカルも、とても素敵です💫ぐっと伝わります。


2019年 平成→令和_a0268911_19501993.jpeg
◯ずっとあたためているプロジェクトのための第一弾のサウンドプロデュースの準備をしています。大勢の人々にコンタクト、協力いただきました。感謝。
最初の作品の選曲キー決めが終わり、人選、ある方とのミーティングから来年はスタート、レコーディングに入ります♫

◯DTM本格的にリスタート💫 要は機材ではない。。。て、ブログに以前書きましたが、ヌエンド、ピラミックス、マイクいくつか。。。笑笑 欲しいものが山積み 笑。 サックス以外の新しい師匠達にもお世話になります。💻🎧🎹👨‍🏫👩‍🏫


出逢いも別れもたくさん。。。ありました。


健康面では、先回り予防として(女性ミュージシャン)頻繁に血液検査も受けていますが、昨年秋から今年春、夏まで体調変動が激しかったんですが(病気ではなく、婦人科 ホルモンバランスは男女共に最重要ですね)、結果的にいい医師に出逢えて、すこぶる良好です。前半がお薬が強かったのか、それで体調が変動していたのか。。。笑(必要無かったのか。。)今は3人目にして、いい女医に出会えて、ナチュラルオーガニックなものや運動で、好調 睡眠も良質、毎日熟睡しています(大事です)。

自分にフィットする主治医を見つけるまでが大変ですね。歯科もようやく高技術のいい医師に出逢えました。そうゆう意味でもすごくラッキーな今年後半でした。安心して来年に臨めます。


音楽以外の勉強研究は、かなりの分量に取り組んで、未だ続行しています。読書量が学生時代よりも遥かに多い今年でした。





これまでお世話になった、そして出逢った全ての方々に心から感謝致します。


みなさんにとって、今年よりも飛躍する平和で幸せで

エネルギッシュな(穏やかでゆったりとした)来年でありますように!


グッバイ 2019年!!


木村佳代子


2019年 平成→令和_a0268911_03134700.jpeg
Photo Design /Masataka Hiroyasu









# by kayokimu | 2019-12-31 20:44 | いろいろ☆

イベントづくり 構想企画〜催行  (1)_a0268911_12163678.jpeg
晴天。気持ちいい天候です🍁 🌞

イベント“オーガナイズ””と横文字を並べてゆうと、とってもカッコいいイメージですが、経験してみると、大変なことが大半を占めています(実力知識不足もあり)。

公表していないものも含めると、これまでに大小問わずかなり多数手掛けてはきましたが、大規模になるほど、自己評価は低く、反省点も山積みで、イベント終了後、密かに一人で詳細の記録をしては自分なりに反芻しています。
次に、それが100パーセント活きるかといえば、決してそうではないところが、また面白い、毎回同じことを催行したとしても、同じ内容にはなり得ない『ライブ 生き物』です。

ただ、全て自分で一から、、例えば建造物の設計、場所選びなどから?、、とゆうことは、今のところ未経験で、制約などもある程度あるし、公共のイベントを任された場合は特に失敗は許されないので、自分評価でも最低ラインの成功は見据えて、
常に、“もしもここでこうゆうトラブルが起こったらこうしよう”、と、あらゆる面で、繊細な対策を練っておかないと取り返しがつかなくなります。
自分の演奏だけでもいろいろあります。単純な部分だと、このリードが使えない場合は、こちらを。。。など。リードは、人工リードではなく葦なのですが、何故かリハではいい感じだったのに、本番で吹いたら、ライト照明や空調の関係か、お客様が会場にいらして音の聴こえ方が変化したのか、自分に余計な力が入っているのか、リハで爆音を聴きすぎて自分の耳の聴こえかたが変わったのか(風邪をひいても変わるし、朝と夜でも違います)、、、など。極力そんなことを超越するエネルギーと集中力と何よりも準備で楽に臨めるようにはしたいとは思っています。

これまでで最も大規模なものでは、何度か紹介しています、小松市(当時)The Mat’sこけら落としイベント。

既によく知っているライブハウスやイベント会場ではなく、こけら落としなので、未知の世界です。ただ、予め会場視察に行った際に、楽器はもちろん演奏してないんですが、ある程度の会場内の 鳴り方 響きはわかりますから、かなり音的には作り込まないと難しいかな。。。と感じていました。
バンドのブッキングは、思い通りに運びました。
マンデイ満ちるアコースティックDuo 菊姫柳社長と松武秀樹さんによる日本酒トーク、Jazztronik、私のセッションの3部構成。

「小松市、また石川県でも、なかなかライブ鑑賞できない、ワールドワイドに活躍されてる実力派で、小松出身の私が参加してきたユニットやアーティスト。ダンサブルでソウルフル躍動感溢れるイメージ 」で、選出しました。

半年かけての準備でしたが、最も時間を費やしたのが、宣伝と集客でした。小松市ももちろん応援してくださいましたが、テレビに出てる顔が知れた芸能人ではないので、フライヤにもプロフィールを掲載し、大きなポスターで地元各所でご紹介しました。

SNSで何千人の地元民で、音楽好きそうな層に個人メールも毎日毎日。
250名入れ替え3セットでしたので、750名ゲスト。なかなかの人数ですよね。

そんな中、参加者で、金沢美工芸大学出身の当時ガッツ君、中澤信栄君がFM石川の番組につないでくれたり、当時 北國新聞社の社長秘書でした妹の友達T君が、かなり大きく新聞で紹介してくださって。この彼は、スタッフに取り込みたいくらい、行動が素早く、私の構想を深いレベルで理解し、賛同賞賛してくださって、本当に心強かったです。テレビ金沢の蔵プロデューサー。近年も交流がありますが、この方も敏腕プロデューサーになるだけあり、フットワークが軽く頭の回転が高速です。
家族や仲間の協力もかなり多数でしたし、もちろん小松の地元の方々で、以前公共のお仕事でご一緒させていただいた方々のあたたかい応援がありました。

マンデイ満ちるさんは、秋吉敏子さんをご存知の方や、地元のお医者さんとかアパレル美容系のお洒落な方々がとても早くリアクションくださいました。

私は地元なので、やはり早かったです。

Jazztronikは、欧州ツアーに同行した後で。ちょうど野崎君が、レコード会社との契約と契約の合間で、何かお声がけください!とメッセージをそのタイミングでいただいていたので呼びましたが、小松で知ってる方があまりおらず、ところが、金沢では、すごくリアクションがよくて、同じ石川でも全然違うんだなあ。。と感じました。

本番前はかなりそんな活動でクタクタになっていたんですが、ようやく告知が浸透してきたのが、本当に数日前か。。。結果的に当日は、キャンセル待ちも出るくらいの大盛況となってしまって。。。ホッとしたり驚いたり、どんな浸透の仕方をしてるのか、目に見えないので、興味深かったです。皆さんありがとう!

音響に関しては、実はある有名男性歌手の音響チームごと呼びたかったのですが、バジェットが、思ったよりも高価で到底無理でした。音響チームも、素晴らしい人選ではあり、前乗りで準備していただいたのに。ミュージシャンがセッティングを変えてしまったり、いろいろ予期せぬこともありまして、苦労させました。要は少なくとも前日にゲネプロ(通しリハーサル)は必要だったとゆうことですね。条件的に難しかったんですが。それと、250名スタンディングですと、後方を一段、二段、何かで少し床を上げられたらよかったなとも終わってから気づきました(可能だったのかは分かりませんが)。

それと、日程的に、国際的な会議か何かが同じ日に入っており、スタッフやミュージシャンのホテルがかなり早い段階から埋まっており、大変苦労しました。あらゆる把握が必要で、こけら落としでは見えない、想定できない部分が大きすぎますが、ある程度分かり合える組織システム構築をもっとしっかりやっておくべきとも思います。この規模ですと。あらゆる事を把握している強い現場監督も必要です。

それにしても、華やかで、新鮮なイベントにはなったと自負しています。大勢のゲストにも大変喜んでいただきました。
皆さん本当にありがとうございます。

今日は3つくらい紹介しようと思ったら、こんなに長くなってしまいました。

イベントづくり 構想企画〜催行  (1)_a0268911_12164795.jpeg
イベントづくり 構想企画〜催行  (1)_a0268911_12165820.jpeg

せっかくなのでもう一つ。こちらは、東北大震災があり、できなくなってしまったイベントです。フライヤまで作り、構想から企画の具体化にうつるような時でしたが。

サーカス叶高さん、西村まさ彦(当時雅彦)さん達とのイベント企画でしたが、今思うと、こちらは、もっとキャパシティー大きめのハコでの企画にすべきでしたね。内容もここまで複雑でなく、よりコンパクトに。
(ちなみに西村雅彦さんのバンドのバンマスを当時しており、叶さんを唄の師匠としてご紹介していました)

結局とりやめにしてしまったお詫びに、叶高さんのカナフとゆう素敵なライブレストランに、演奏しに参りました。

庄野真代さんと、叶さんに三曲ほどサックスで絡ませていただきましたが。。。至福でしたね💫ベテランとは、懐深く、グルービーでカッコいいセッションになりました⭐️またご一緒したいです🎙🎷 イベント構想も、映像チーム、ミュージシャン含め改めて見ても魅力的なので、チャンスをつくって再チャレンジします。

これまで本当に我ながらバラエティーに富んだ様々な企画があったので、またいずれ(2)(3)とつづけますね!マニアックな話題のようで、先日上の姪の京都KOTOWAの結婚式に出席して感じたんですが、今やそんなシーンでもゴージャスで濃密なイベント企画が繰り広げられていて、とても勉強になりました。
現在進行中の案件いくつかにも反映してゆこうと思います。

イベント制作は、今後も様々な形で精力的に、参加者みんなが心から楽しめるように繊細なケアと催しを小規模大規模問わず催行してゆきます。





# by kayokimu | 2019-12-20 12:17 | いろいろ☆

忘れられない響き

忘れられない響き_a0268911_15330123.jpeg
忘れられない響き_a0268911_15321587.jpeg

忘れられない響き_a0268911_15323115.jpeg
忘れられない響き_a0268911_15324579.jpeg
忘れられない響き_a0268911_15355794.jpeg
忘れられない響き_a0268911_15334171.jpeg
忘れられない響き_a0268911_15360909.jpeg
昨日は、1、2年に一度ひく風邪。。。といっても、ひきかけの段階で、すぐに内科でお薬をいただき、高熱が出る前に食い止めるようにしています(扁桃肥大だったせいか、喉から必ず高熱になるのですが、たまには発熱した方がよいのかな。。)

滅多に飲まないからか、お薬が効きすぎて、昨日の朝飲んだ段階で、強い睡魔に襲われて、結局ほぼ一日中熟睡。

今朝は、ほとんど気持ちよく回復する中、横になりながら想い出すのは、ライブ演奏でとてもいい響きだった場所やサウンド。

忘れられないのは、ジャズトロニク欧州ツアーでの特にエジンバラ。(ロンドン、エジンバラ、ブラティスラバ、クロアチア、ローマなどをツアー)
ワインカーブを改造したクラブで。マイクから外して吹いていたくらい、ハコの鳴りが。。ナチュラルだし、歴史さえ感じる深い響き。 綺麗なゲストが大勢いて、礼儀も正しく、djの選曲も音も、ダンサーも、スタッフも、なにもかも最高でした。もう随分前だし、その後、お城の街 エジンバラでも様々なことがあり、どうなっているのだろう、もう一度行ってみたいと切望する場所です(宿泊したホテルもお城のようでした)。ヨーロッパは、エンジニアが管楽器の生音もよくわかっているので、ストレスはゼロでした。(ロンドンジャズカフェとローマのブルーノートのようなクラブは、かなりデッドなサウンドでしたが、バランスがよかったです)。


日本では、断然、新宿アイランド パティオ。

河合わかばさんのビッグバンドにトラで出演させてもらったときです。
サックスも、大好きな春名さんや、臼庭君に囲まれて、
アルトで、枯葉のソロも吹かせていただき。お客様にもたくさん熱い拍手をいただいて嬉しかったのを覚えてますが、このライブも当日スコアを渡されて緊張してたんですが、緊張も忘れるほどの響きのよさ。ここでは何度も今後やってみたいんです(もちろんPAも上手かったんだと思います。)

深田晃さん(冨田勲先生の片腕的エンジニア)によるNHKの巨大なスタジオでのサラウンド研修。テープ録音でしたが、もう何度も書いてますが気持ちよすぎて、ずっとレコーディングしていたかったですね。深田さん、ありがとうございます!出来上がり聴いてみたい💫


そして、ずっとお世話になる、遠tone音 三塚幸彦さん。多くの作品において、演奏だけでなく、エンジニアとしても大変お世話になります。レコーディングもですが、今年参加させていただいたエプタザールでのコンサート。三塚さんが隣で演奏しながら、音も調整してくださるのですが、絶妙すぎて、感心しながら演奏させていただいてます。弦楽器の箏 小野美穂子さん、ギター曽山さんも美麗な演奏なので。。。長年の歴史あるバンドの気持ちいいお湯に浸かってる感じで。。。癒えます。安全地帯もそうでしたね。。。北海道の広い大地も感じます。

まだまだあるんですが。。

大所帯のファンクバンドなどで、本当に、ごくごくたまに出る渋谷クロコダイル。。。おそらく2、3度かな。。これまで。こちらはもお。。どれだけ上手いのか、、と思うくらいモニターもしやすく、聴いててもバランスよいです。


清水靖晃さんのバッハレコーディングで有名になった栃木の大谷石資料館。ビロードの響きですよね。

世界中のホールや大聖堂などの美しい 響き 残響 が製品になってるんですよ。
こうゆう製品をつくる方にもミック沢口さんのサラウンド寺子屋でもお会いでき、レクチャーも聴けました。


今後自分がどんどん研究してゆくことの1つです。


今晩は焼肉と大蒜をいただいて、さらにパワーアップします♫


そういえば。。。冨田勲先生が、耳にはビタミンDがいいらしい。リポビタンDを箱買いしている!と生前おっしゃってたので、時折いただくようにしています^_^

# by kayokimu | 2019-12-13 10:38 | いろいろ☆